カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 
HOME > 自然派出雲たくあん



自然派出雲たくあん

・添加物は極力避けたい。だから「自然派」

保存料、着色料、人工甘味料不使用の自然派のぬか漬けたくあんです。 素材の持ち味を活かしたナチュラルな味付けが大変ご好評をいただいています。ほんの少しお醤油をたらしてご飯とともにお召し上がりください。いつもよりもご飯が進むこと請け合いです。出雲ではお茶時のお供にもおつけものは欠かせません。

・たくあんとともに歩んだ60年

 

私たちみやもと食品は、津田かぶと並んで大根にもとても深い思い入れがあります。 

創業後、最も早く軌道に乗った商品が「沢庵漬け」であり、当時は大阪の中央市場へも貨車で出荷していたそうです。今みたいにトラックが発達してない頃ですから輸送はもっぱら鉄道でした。
会社(当時は宮本商店)も今の場所に移るまでは出雲市駅のすぐ近くにありました。 

・お客様に育てられて進化する「出雲たくあん」

平成に入りお客様の好みも多様化する中、「保存料はどうしても必要なの?」、「人工の甘味料よりももっと自然な味わいが欲しい。」などのご意見をいただくようになりました。そこで合成着色料、合成保存料、人工甘味料などは一切使用せず、より大根の素材の持ち味を大切にした味にならないか、と試行錯誤の末に生まれたのが「自然派出雲たくあん」なのです。 

昭和50年代後半には地元出雲市の外園町、神門町あたりで大規模な大根の契約栽培を行い、新商品として当時としては画期的な「葉付き新漬け出雲たくあん」が全国に先駆けて生まれました。毎年秋〜冬の期間限定商品でしたがフレッシュ感と甘口の味が喜ばれて遠く東京まで出荷され弊社の現在まで続く県外出荷の基礎を築いてくれました。 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜1件 (全1件)

1件〜1件 (全1件)

ページトップへ