カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

出雲だんだんセット

日本三大そばの一つ「出雲そば」や、トビウオのすり身のかまぼこ「あご野焼き」、宍道湖の栄養豊富な「大和しじみ」、奥出雲のおいしいもち米で作った「お餅」など出雲地方にはおいしいモノがたくさんあります。 津田かぶどっとこむ自慢のお漬物と、店長自らがお世辞やしがらみ無く(笑)選んだホントに「美味い」逸品を詰め合わせにしました。 お世話になった方に送るのはもちろん、ご自宅用にもおススメです。是非一度ご賞味ください。

出雲だんだんセット

価格:

5,400円 (税込)

購入数:

「だんだん」とは、出雲方言で「ありがとう」の意味です。 最近の若い人は使わなくなったとはいえ、今でも日常生活のあちらこちらで使われています。 語源は、京都の花街の言葉とされ「おおきに、だんだん、ありがとう(重ね重ねありがとうございます)」などと使われていたのが、省略されて主に西日本各地に伝播し、それが出雲地方では今なお残っている、とする説が有力なようです。 それを裏付けるものとして、愛媛県南予地方や鹿児島県、熊本県人吉盆地などでも使われていることがあったようです。 しかし今や、出雲地方を代表する方言として認知され、平成20年秋から放送されている島根県を舞台にしたNHKの朝の連続テレビ小説のタイトルにも「だんだん」が使用されています。

ページトップへ